忘れられた死

暇を持て余し、第2回上清水賞にTBというものをしてみることにした。




-----------------------------------------------------

「忘れられた死 前編」


その島は、伊豆半島の沖合い数十kmのところにあった。

一時間もあれば一周できるような船着場も一箇所しかない小さな島で、名前は“清香島(きよかじま)”と言う。

島にまつわる伝説は昔からいろいろあった。
江戸時代には当時の幕府の金庫番が徳川の財宝を隠したという話があり、その後、海賊の根城になったという噂が広まっていた。
昭和に入ってからは、原因不明の熱病にかかり熱に浮かされたまま伝家の宝刀で家族を斬り殺したその地方の豪商が、一族のものによってその島に建てられた屋敷に幽閉されていたという話も伝わっている。

しかし、現在では何もない静かな島になっていて、最近では意外なことに観光客も訪れていた。
というのも、目立つ建造物といえば、島の中央に建っている古い洋館を改良したホテルくらいで(このホテルが、件の豪商が閉じ込められていた屋敷だったという噂もある)、手つかずの自然が多く本土ではあまりお目にかかれない動植物が生息しているため、ただひたすら自然を愛でながらのんびりしようとする人々の関心をひいたからであろう。


そして、この島で事件は起きた・・・

これは、昨年おきたその事件に纏わる日記である。






-------------------------------------------------------

11月25日
日付を数えるのにも飽いた。もう世俗と関わることがない以上、日付など知っても意味がない。なのに何故気にしてしまうのか。



12月7日
窓から見える海の色が変わった。真冬の色だ。



12月24日
夜のあかりが鬱陶しい。この島にもクリスマスとやらが押し寄せているようだ。異教の神が生まれた日が何故喜ばしいのか理解に苦しむ。



1月3日
結局年を越えてしまった。いつ死んでも構わないと、この生活をはじめ3ヵ月たつが。



2月27日
奴が来た。
何を今更、と、怒鳴りつけたが5日後にまたくるという。



3月3日
通いのメイドに暇を出した。もっと気のきく新しいメイドがきまったと散々毒づいて追い出したから、もう来ることはないだろう。奴を殺して、私も当初の予定通り、生を終えるのだ。しばらくこの家は無人の方がいい。









-------------------------------------------------------





日記はここで終わっていた。

誰も訪れないまま、約半年。
夏を経て、発見された死体はひとつ、だった。
かなり腐乱が進んでいて、死亡した正確な日付はわからない。


しかし、死体の横にはダイイングメッセージがあった。





--------------------------------------------------------

3月4日

あらわれた。
奴も、私のいのちを狙っていたのか。
私はここで生を終える。……後悔はない。
奴は私が死んだと思い、家を出て行ったのか。
奴の名前は……


---------------------------------------------------------



                       以下後編



**********第2回上清水賞テンプレ**********
【ルール】
 2人1組で参加する覆面ブロガー同士の、ミステリィ創作作品によるタッグ戦(ダブルス)です。

  参加の流れは、以下の通り。

  1・一緒に参加するパートナーを探す
  2・トラバ作品の導入部(事件編)を受け持つか、解決編を受け持つか
   、2人で相談して担当を決める
  3・前半部担当者が、この記事にトラックバックする
  4・後半部担当者が、前半部の記事に解決編をトラックバックする

1人目は上清水から出されたお題を踏まえて、舞台となる清香島で
事件を発生させて(謎を提示して)ください。
2人目は、その事件の解決部分を書いてください。
前回と違い、前半部が出揃ってから後半部がスタートするシステムではなく、
エントリー期限中に両方ともTBを完了させてください。
前半・後半の同時TBももちろんOK。

なお、ご参加の際にはタッグチーム名も用意していただければ幸いです。
 
 エントリー期限は本日から3月31日(木曜日)23:59までです。
 
 【審査方法】
 ●巨匠・上清水一三六が自ら最優秀作品を選出。
    その他、場合によっては部門賞もあり。
 
 ●参加条件はすべての覆面ブロガーによるチーム。

  「覆面ブログ」の定義は、通常メーンで記事を書いているブログ以外
のブログ。
そして、書いている人間の正体が通常ブログと同一人物であることが
〝バレていない〟と自分で確信していることです。自分でバレていないと
信じていれば、実際にはバレバレでもかまいません(笑)。

  TB人数制限はありません。原則として1チーム1TBですが、パートナーが
異なる場合には別チームとみなしますので、相手を替えれば何作品でも
TB可能です。また、覆面さえ別のものに着け替えれば、中の人同士が
同じ組み合わせでもかまいません。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

 ★会場   激短ミステリィ    
 http://osarudon1.exblog.jp

**********第2回上清水賞テンプレ**********
[PR]
by silent_sea | 2005-03-14 10:39
<< 忘却の森  海辺にて >>